たくま歯科の診療内容

【診療科目】
歯科一般・小児歯科・歯科口腔外科

虫歯の治療

単純に見た目に茶色や黒く色が着いていたら虫歯の可能性があります。

虫歯の深さにはc0からc4まであります。正確に診断するには歯科医院での診断が必要です。

c0の状態なら歯を削る必要はないですが、c1に進むと削って詰める必要があります。

また、しみる症状や噛んで痛みがでる状態でも必ずしも虫歯が原因とは限りません。

知覚過敏や歯周病である場合もあります。心配な方はまず診査にいらしてください。

虫歯を取り残したまま詰め物をしてしまうと、後から虫歯が広がってしまいます。当院では取り残しをしないために、う蝕検知液で虫歯を染め出して取り残しを防ぎ、むし歯を完全に除去してからつめます。


当院ではGC社製のコンポジットレジンを使用しております。主に小さな虫歯をその場で詰める処置にて使用します。

やや大きな詰め物の時はペーストのコンポジットレジンを使用します。トクヤマデンタル社のものを使用しております。強度もあり、審美性も高いです。


バルクベースは神経に近いところまで虫歯を削合した場合に使用します。神経の近くでの処置はのちにしみる症状がでやすいので、より精度の高い材料を使用する必要があります。バルクベースは硬化する際に起こる収縮率が格段に低い材料です。サンメディカル社のものを使用しております。

小児歯科

 

虫歯の治療はもちろんのこと、定期的にフッ素塗布をしていくことで虫歯を予防できます。

また、歯医者さんにくることに対して抵抗感がなくなり、虫歯になるまえにクリーニングや

フッ素塗布をしていくことが可能になります。また、ブラッシング指導をすることでさらに

虫歯になりにくいお口の中にすることができます。

P4280988.JPGフッ素

歯科口腔外科

親知らずが気になる、歯ぐきが腫れた、痛いというとき、口腔外科の分野になります。

まず、痛みを軽減するための処置をしてから抜歯をするか経過観察をすることになります。

親知らずの生え方や生えている位置により抜歯の難易度は変わります。

また、上の親知らずは下の親知らずに比べて簡単に抜けて、腫れや痛みも少ないことがほとんどですが、

下の親知らずは抜歯後、腫れ痛みが出ることが多いです。

まずはご相談ください。

あごが痛い、口が空かない、食事するとあごが痛い等あごに症状が出ると、顎関節症の可能性が高いです。

スプリント療法【マウスピース)や詰め物によりかみ合わせを調整する方法があります。

 

【診療内容】
予防歯科・審美歯科・ホワイトニング・義歯・歯周病・かみ合わせ

 

予防歯科

歯の健康を維持するには、定期的なメンテナンス(リコール)を受けることが大切です。
家庭では磨けてない部位のプロによるクリーニング、ブラッシング指導を数カ月に一回受けることで、むし歯や歯周病になりにくいことが実証されています。

お子様には虫歯予防としてシーラント、フッソ塗布を行っております。6歳頃生え始める子供の奥歯は、溝が深く虫歯になりやすいのです。そこで、シーラントという樹脂を溝に埋め込み、虫歯を予防します。また定期的なフッソ塗布も虫歯予防に有効です。

hp10.jpg染め出しをしてブラッシング指導をします。

hp5.jpg3歳児のお口の中。定期的にフッ素塗布をしているためきれいです。

審美歯科

ジルコニア、e-max、メタルボンド等、審美性にすぐれたセラミックスの詰め物を各種取り揃えております。

詳しくは「症例写真」のページを参照ください。

どうぞお気軽にご相談ください。

また、自費の治療では型どり用の材料や模型におこすときの石膏も最高級の材料を使用します。よって、より精密な詰め物が作成できますので審美性(見た目)だけでなく、長期的に安定した詰め物を使用することができます。

かみ合わせを記録するための材料です。シリコンでできており、かみ合わせの状態を精密に記録することができます。

シリコン印象材(型どりの材料)はより精密な型どりをする際に用います。

 

国内で最大の歯科材料メーカー、GC社の材料は非常に高性能、精密で安心して使用できます。


 ホワイトニング

ホームホワイトニングをご利用いただけます。ご自宅にてマウスピースをご使用いただき、歯を白くしていきます。

院内でホワイトニングをするよりも安価にてご利用いただけます。

義歯

保険の義歯、自費の義歯、各種取り揃えております。

しっかり噛めて痛くない義歯、審美的にきれいな義歯もあります。

EPSON001.jpg金属が目立たない義歯

222.jpg見た目がきれいで丈夫な義歯

歯周病

歯周病は症状がはっきりと表れにくい病気です。歯ぐきの腫れ、出血がある場合は早めにご相談ください。

また、ブラッシングや歯医者さんでのクリーニングでも回復しにくいものもあります。

歯周病は口腔内の清掃状態だけが原因ではない場合もあるので、難治性の歯周病をお持ちの方はご相談ください。

かみ合わせ

口腔内のバランスは、全身の健康と密接な関係があります。1ヶ所のかみ合わせの悪さが原因で、頭痛や肩こりをはじめ、全身に影響を及ぼすこともあります。当院では被せ物の高さ調節等、かみ合わせ治療により全身の健康維持をお手伝いさせて頂きます。

また、顎関節症の方もかみ合わせが原因となっていることもあります。

当院ではかみ合わせを非常に重要視して、歯科治療を行っています。

なぜなら、むし歯、歯周病、顎関節症、くさび状欠損、等お口の中の病気

にかみ合わせ(咬合)が関与しているためです。

そして、頭痛、肩こり、腰の痛みなどの全身の状態にまでかかわってくることもあります。

かみ合わせ治療は原因や症状によって処置方法も変わってきます。

マウスピース療法、仮歯でかみ合わせを調整する方法、などさまざまです。

お気軽にご相談ください。

マウスピース療法は症例写真のページに乗せてあります。ご興味のある方はぜひご覧ください。

 

.jpg 

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
049-253-8899